脱腸-そけいヘルニア 日帰り手術当日

脱腸-そけいヘルニア  日帰り手術当日 尿道カテーテルがツライ!

こんにちは、脱腸35歳です。

2009年5月21日 脱腸日帰り手術当日です。

手術台からベットに運ばれてからが、一番苦しい時でした。
手術は全身麻酔のためか、ほんと全く意識がありません。
気がついたのも、看護師さんの私を呼ぶ声ですし、それまではなんにも覚えておりません。
手術が終了したのが、朝9時くらい。
ちょうど、一般診察が始まる時間くらいに終了したって感じですね。
手術を担当した医師は、今度は外来の診察に向かっているという次第です。

あっ、そういえばそけい部の手術なので、完全に剃毛されると思っていました。
子供のようにつるつるになるかと・・・。
でも、一部を剃ったのみでした。
右半分を剃毛です。
なんか、つるつるになるよりも、逆に卑猥で恥ずかしい感じがしました。
また、剃り方が下手だったようで、若干、手術の傷ではない、カミソリ後の傷なんかもできてました・・・。

さて、ベッドに移動してからは、麻酔が順調に抜けているかどうか、またあらゆる器官が弛緩しているので、元通りの機能に戻るかどうかをチェックされます。
その間、尿道にカテーテルが入りっぱなし!
6時間くらいで、尿道からカテーテルは抜けますよ、ということでした。

しかし、尿道カテーテルは初めての体験で、感想としては、二度とやりたくないです。
だって、ずっと尿意がしてるのに、まともにおしっこが出ない! そんな感覚が入れてる間ずっと続いてるの。
しかも、まだ麻酔で朦朧としているので、なんかお漏らししたような錯覚に陥るんですよね、これが。
そんな朦朧とした中から、一日かけて麻酔を抜いて、体調を戻していく作業に入ります・・・。

脱腸-そけいヘルニア 日帰り手術当日

脱腸-そけいヘルニア  日帰り手術当日 尿道カテーテルがツライ!

こんにちは、脱腸35歳です。

2009年5月21日 脱腸日帰り手術当日です。

手術台からベットに運ばれてからが、一番苦しい時でした。
手術は全身麻酔のためか、ほんと全く意識がありません。
気がついたのも、看護師さんの私を呼ぶ声ですし、それまではなんにも覚えておりません。
手術が終了したのが、朝9時くらい。
ちょうど、一般診察が始まる時間くらいに終了したって感じですね。
手術を担当した医師は、今度は外来の診察に向かっているという次第です。

あっ、そういえばそけい部の手術なので、完全に剃毛されると思っていました。
子供のようにつるつるになるかと・・・。
でも、一部を剃ったのみでした。
右半分を剃毛です。
なんか、つるつるになるよりも、逆に卑猥で恥ずかしい感じがしました。
また、剃り方が下手だったようで、若干、手術の傷ではない、カミソリ後の傷なんかもできてました・・・。

さて、ベッドに移動してからは、麻酔が順調に抜けているかどうか、またあらゆる器官が弛緩しているので、元通りの機能に戻るかどうかをチェックされます。
その間、尿道にカテーテルが入りっぱなし!
6時間くらいで、尿道からカテーテルは抜けますよ、ということでした。

しかし、尿道カテーテルは初めての体験で、感想としては、二度とやりたくないです。
だって、ずっと尿意がしてるのに、まともにおしっこが出ない! そんな感覚が入れてる間ずっと続いてるの。
しかも、まだ麻酔で朦朧としているので、なんかお漏らししたような錯覚に陥るんですよね、これが。
そんな朦朧とした中から、一日かけて麻酔を抜いて、体調を戻していく作業に入ります・・・。

Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。