脱腸初診から手術日が決まるまで

脱腸-そけいヘルニア 日帰り手術前日

こんにちは、脱腸35歳です。

いよいよ、明日に迫ってきました、手術!
昨日は、昔の同僚と会食。
でも、控えている手術のことを考えると、あまり食事も喉を通りません。
いつになく、小食で帰った次第です。

さて、前日は少し早めに帰宅。
20時頃に夕食を済ませました。
そしていよいよ・・・21時に下剤を3錠呑みました。
さて、これからは何も口にできないぞっと。

ところで、会社でそけいヘルニア日帰り手術をする話をしています。
全身麻酔で行うというと、
「じゃ、浣腸するんだ!」と言われました。
どうやら、全身麻酔すると完全なる脱力状態になってしまい、ゆるむそうです。
あっちこっちが。
なので、体の中にあるものを出してしまうために、浣腸をするのだそうです。

あー、確かに手術中に汚物垂れ流したら嫌ですもんね。

てなことを考えながら、下剤はいつ効くんだろう?
明日の朝かな? それとも夜中かしら?
どっちにしても、明日は早いので、早めに寝ようっと。
23時就寝でーす。

脱腸初診から手術日が決まるまで

脱腸−そけいヘルニア 手術日決定

こんにちは、脱腸35歳です。

さて、それではめでたく脱腸・・・いや、違った。
そけいヘルニア日帰り手術へ進む運びとなりました。
手術日は・・・5月21日木曜日。
手術当日と翌日は有休で休んで、土日も安静にして、月曜から復帰というもくろみです。
有休も残り少ないので、あまり使っていられませんしね。

で、手術前の検査です。
レントゲンと心電図、後は採血です。
普通の健康診断と同じですね。
テキパキした優しい看護師さんに誘導されて、あっという間に終わりました。

採血後に、入院計画書の伝達です。
・前日は21時までに食事を済ませ、その後は絶食。
・前日22時頃に下剤3錠を飲む。
・当日朝6時45分ごろに通院。
手術後に飲む飲料水を500mlペットボトル2〜3個を持参すること。
などの説明がされました。

この時点で私は、脱腸の手術だから下剤飲んでおなかの中身を出すんだなと思ってました。
看護師さんも、下剤飲んでうんちが出なくても気にしないでください。
当日、手術前に浣腸しますから。なんて言うんですよ。


・・・浣腸! えっと、この年になるまで初めてです、浣腸
耐えられるのか俺!

脱腸初診から手術日が決まるまで

脱腸−そけいヘルニア CTスキャン結果 そのA

こんにちは、脱腸35歳です。

前日の酒も残っているので、ウトウトとしながら待ち、1時間半くらいでしょうか?私の診察の番が来ました。
「こんにちは」
挨拶もそこそこに、メディカルスキャニングから送られてきた画像を見せてもらいました。

それが、これです。
脱腸-そけいヘルニアCTスキャン
う〜ん、若干グロテスク!もうやだ〜(悲しい顔)

この右のそけい部から伸びているのが出てきているものです。
腸ではなく、大網脂肪が出てきています。
脱腸というほどではなく、周囲の脂肪がヘルニアとして出ているので、当院で手術が可能です。
という診察でした。
病名:右外そけいヘルニア

脱腸ではないらしい。
このあたり難しいところのようで、腸そのものが出てしまっていたら、それはそれで痛いらしい。
私のはまだ軽いし、日帰り手術が可能との診断でした。

脱腸初診から手術日が決まるまで

脱腸−そけいヘルニア CTスキャン結果 その@

こんにちは、脱腸35歳です。

前日呑み過ぎた・・・。
何があったかあまり記憶もしておらず、深夜3時くらいに帰ってきたみたいです。


今日は展示会に直行・直帰の予定なので、朝少し遅めに起きたのですが、まだまだ頭がボーっとしています。
でも、どうせ遅くなるのなら、脱腸そけいヘルニアCTスキャン結果を聞きに行こう! と森本クリニックへGO!しました。

朝10:30ぐらいに行ったところ、他の患者さんもいっぱいで、結構混んでる。
小児科と併設されているので、そのせいでしょう。


今回、そけいヘルニア手術を森本クリニックでやって、術後の経過などを含めてほんと良かったと思っているのですが、ひとつだけ玉に傷なところがあります。
込み具合にもよるのですが、受け付けから診察までが長い。
この日は1時間半くらい待ちました。
クリニックの方針で、1人10分は時間をかけて、総合的に判断をする為だそうです。

一応、説明は掲示されています。
しかし、長時間待つのはしんどいですね。
時間に余裕をもって、診察に行ってください。
それ以外は、院長や看護師さん含め、みんないい人ばかりで、安心して日帰り手術を受けれました。
狙い目は夕方のようです。
17:00〜くらいがすいてるかも。

脱腸初診から手術日が決まるまで

脱腸-そけいヘルニアCTスキャンの到着確認

こんにちは、脱腸35歳です。

脱腸CTスキャンの撮影が土曜日だったので、月曜は流石に届いていないでしょう。
火曜日は微妙なところですが、そけい部の違和感を我慢しながら、水曜日まで待つことにしました。

お昼頃、携帯から森本クリニックにTEL
「あのー、先日撮影した脱腸CTスキャンは届いてますか?」
「あー、はい。届いてますよ。いつでも結構ですので、診察にお越しください。」

とのことでした。
いよいよ次、結果発表に!

1 2 >>

脱腸初診から手術日が決まるまで

脱腸-そけいヘルニア 日帰り手術前日

こんにちは、脱腸35歳です。

いよいよ、明日に迫ってきました、手術!
昨日は、昔の同僚と会食。
でも、控えている手術のことを考えると、あまり食事も喉を通りません。
いつになく、小食で帰った次第です。

さて、前日は少し早めに帰宅。
20時頃に夕食を済ませました。
そしていよいよ・・・21時に下剤を3錠呑みました。
さて、これからは何も口にできないぞっと。

ところで、会社でそけいヘルニア日帰り手術をする話をしています。
全身麻酔で行うというと、
「じゃ、浣腸するんだ!」と言われました。
どうやら、全身麻酔すると完全なる脱力状態になってしまい、ゆるむそうです。
あっちこっちが。
なので、体の中にあるものを出してしまうために、浣腸をするのだそうです。

あー、確かに手術中に汚物垂れ流したら嫌ですもんね。

てなことを考えながら、下剤はいつ効くんだろう?
明日の朝かな? それとも夜中かしら?
どっちにしても、明日は早いので、早めに寝ようっと。
23時就寝でーす。

脱腸初診から手術日が決まるまで

脱腸−そけいヘルニア 手術日決定

こんにちは、脱腸35歳です。

さて、それではめでたく脱腸・・・いや、違った。
そけいヘルニア日帰り手術へ進む運びとなりました。
手術日は・・・5月21日木曜日。
手術当日と翌日は有休で休んで、土日も安静にして、月曜から復帰というもくろみです。
有休も残り少ないので、あまり使っていられませんしね。

で、手術前の検査です。
レントゲンと心電図、後は採血です。
普通の健康診断と同じですね。
テキパキした優しい看護師さんに誘導されて、あっという間に終わりました。

採血後に、入院計画書の伝達です。
・前日は21時までに食事を済ませ、その後は絶食。
・前日22時頃に下剤3錠を飲む。
・当日朝6時45分ごろに通院。
手術後に飲む飲料水を500mlペットボトル2〜3個を持参すること。
などの説明がされました。

この時点で私は、脱腸の手術だから下剤飲んでおなかの中身を出すんだなと思ってました。
看護師さんも、下剤飲んでうんちが出なくても気にしないでください。
当日、手術前に浣腸しますから。なんて言うんですよ。


・・・浣腸! えっと、この年になるまで初めてです、浣腸
耐えられるのか俺!

脱腸初診から手術日が決まるまで

脱腸−そけいヘルニア CTスキャン結果 そのA

こんにちは、脱腸35歳です。

前日の酒も残っているので、ウトウトとしながら待ち、1時間半くらいでしょうか?私の診察の番が来ました。
「こんにちは」
挨拶もそこそこに、メディカルスキャニングから送られてきた画像を見せてもらいました。

それが、これです。
脱腸-そけいヘルニアCTスキャン
う〜ん、若干グロテスク!もうやだ〜(悲しい顔)

この右のそけい部から伸びているのが出てきているものです。
腸ではなく、大網脂肪が出てきています。
脱腸というほどではなく、周囲の脂肪がヘルニアとして出ているので、当院で手術が可能です。
という診察でした。
病名:右外そけいヘルニア

脱腸ではないらしい。
このあたり難しいところのようで、腸そのものが出てしまっていたら、それはそれで痛いらしい。
私のはまだ軽いし、日帰り手術が可能との診断でした。

脱腸初診から手術日が決まるまで

脱腸−そけいヘルニア CTスキャン結果 その@

こんにちは、脱腸35歳です。

前日呑み過ぎた・・・。
何があったかあまり記憶もしておらず、深夜3時くらいに帰ってきたみたいです。


今日は展示会に直行・直帰の予定なので、朝少し遅めに起きたのですが、まだまだ頭がボーっとしています。
でも、どうせ遅くなるのなら、脱腸そけいヘルニアCTスキャン結果を聞きに行こう! と森本クリニックへGO!しました。

朝10:30ぐらいに行ったところ、他の患者さんもいっぱいで、結構混んでる。
小児科と併設されているので、そのせいでしょう。


今回、そけいヘルニア手術を森本クリニックでやって、術後の経過などを含めてほんと良かったと思っているのですが、ひとつだけ玉に傷なところがあります。
込み具合にもよるのですが、受け付けから診察までが長い。
この日は1時間半くらい待ちました。
クリニックの方針で、1人10分は時間をかけて、総合的に判断をする為だそうです。

一応、説明は掲示されています。
しかし、長時間待つのはしんどいですね。
時間に余裕をもって、診察に行ってください。
それ以外は、院長や看護師さん含め、みんないい人ばかりで、安心して日帰り手術を受けれました。
狙い目は夕方のようです。
17:00〜くらいがすいてるかも。

脱腸初診から手術日が決まるまで

脱腸-そけいヘルニアCTスキャンの到着確認

こんにちは、脱腸35歳です。

脱腸CTスキャンの撮影が土曜日だったので、月曜は流石に届いていないでしょう。
火曜日は微妙なところですが、そけい部の違和感を我慢しながら、水曜日まで待つことにしました。

お昼頃、携帯から森本クリニックにTEL
「あのー、先日撮影した脱腸CTスキャンは届いてますか?」
「あー、はい。届いてますよ。いつでも結構ですので、診察にお越しください。」

とのことでした。
いよいよ次、結果発表に!

1 2 >>


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。